忍者ブログ

ラッキー&ナナとふだん着で

ポメラニアン ラッキー&ロングコートチワワ ナナとのんべ~とゆかいな家族の思い出♪

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

千社札

28日の日曜日は1日やる事がないので、ぶらりと群馬にある東上州三十三観音霊場へ行って来ました。
1番から12番まで周る事ができました。。。

1番 大同山 宝福寺は門に鍵が掛っていて入る事が出来ずお参りする事も出来ません(-_-;

画像は3番 補陀落山 観音寺 花蔵院(けぞういん) 観音堂

華蔵院

ここの観音様は秘仏で中を開けて見るとよくない事が起こるそうです。

ありました!知り合いの伊田倉さんの札!
千社札1

抜けかけてますね!

新しい所にもペタっと。。。
千社札2

デジカメを忘れたので画像がよくないです。

もう1枚
千社札3

最後の12番 笑岩 恵林寺(えりんじ)
千社札4

佐藤州さんの札もたくさんありました!

そうそう、千社札は「せんしゃふだ」と言い、「じゃ」と濁らないそうです。

江戸時代から続いている文化だそうで、貼った札があるうちは神様や仏様の功徳があるそうです。。。



拍手[4回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

千社札ってぇ、勝手に貼って良いものなんですか?
てその前に、何処で作れる物なんでしょうか?
無知で済みませんが、ご教示願います。。。(^^ゞ

無題

sensonさん、チワっす!

>千社札ってぇ、勝手に貼って良いものなんですか?

事の始まりは巡礼の時にお参りしたという証(納札)を、昔は木札を壁や柱に釘で打ち付けたらしいです。
木札を釘で打ち付けると建物が痛むので納札は禁止になったらしいのですが、江戸時代になると紙で手書きの札を作り貼ったらしいのです。その紙札が貼る所がなくなり高い所へ貼るという行為になったらしい・・・
天愚孔平という人が始まりとも言われているようで。。。(^^;
シールの千社札や印刷の札を貼る人が出てきてNGになってしまったようです!

作っている所はわかりません(-_-;

千社札

千社札を勝手に貼ってはダメです。
私のところの神社では、宮司に剥がすように言われています。

無題

kzさん、はじめまして!

私は良くわかりません・・・
寺院にお参りする事が好きなだけです。
御朱印をいただいたり、仏像を見たり彫刻を見るのが好きなだけ

私は手作りの御朱印帳で、お寺の御朱印をもらっています。
だけど、神社の朱印はもらいません!
ある神社で手作りの御朱印帳には書けないと言われたので・・・
お寺さんは手作りで良い!と言ってくれます。
神社は売っている物でないとダメみたい!
そうそう、そこは一宮です(-_-;

無題

そうそう!
kzさんの神社ってどこですか!?

トラックバック

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[08/19 管理人]
[08/19 写楽湯遊]
[09/23 のんべ~]
[09/22 濱汁@帰宅中]
[09/21 のんべ〜]
[09/20 わがままラム]
[07/26 のんべ~]
[07/20 濱汁@帰宅中]
[04/29 のんべ~]
[04/29 濱汁@帰宅中]

プロフィール

HN:
のんべ~
性別:
男性
趣味:
旅行
自己紹介:
迷犬ラッキーとナナを連れてキャンピングカーで温泉とB級グルメのおもしろ旅をしています。

バーコード

カウンター